■CALENDAR■
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
<<前月 2017年10月 次月>>
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
USER PW:
■ADMIN■
ADMIN ID:
ADMIN PW:
■NEW ENTRIES■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■LINK■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■

炎龍は「棚倉構造線」へ!?
昨夜(1/2夜)、新潟県見附市、燕市で不自然な火災が相次いだ。
表向きは「落雷によるもの」と発表されたが、
私見では、炎龍が日本海沿いを北へ遡上していると見る。
すると、もしかすると、炎龍は、山形県酒田市あたりから、
米沢、そして猪苗代湖を縦断し、
日立、水戸へ抜ける「棚倉構造線」に入るかもしれない。
先日の茨城県高萩震度6弱から棚倉構造線を逆行して、
山形から直江津に向かっているのかはわからない。
この「棚倉構造線」というのは、ほとんど未解明の「謎」の断層だ。
1/3未明に八街市の自動車用品店で原因不明の火災があった。
先日、糸魚川から続く中央構造線沿いの大宮(ステーキ店)、
柏(イオンモール)でも火災があった。
中央構造線は、柏市で三つに分岐する。
ひとつは鹿島へ。
もうひとつは水戸、日立、高萩へ。
そして、もうひとつは八街を経由して九十九里に抜ける。
謎の火災はみな、断層の上で起きている。

| http://www.intuition.jp/blog/index.php?e=147 |
| カテゴリー1 | 05:18 PM | comments (x) | trackback (x) |
PAGE TOP ↑