■CALENDAR■
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      
<<前月 2018年04月 次月>>
■LOGIN■
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
USER PW:
■ADMIN■
ADMIN ID:
ADMIN PW:
■NEW ENTRIES■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■LINK■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)
■OTHER■

『第191号』&『第192号』、仕上がる。
みなさま、おはようございますこんばんは。

さて、『情報誌INTUITION』の『第191号』&『第192号』が完成いたしました。
4/16の夜に印刷所へ入稿となり、4/17の午後に仕上がってきまして、
4/18の午後くらいに発送完了の見込みで作業をしております。

いよいよ『第186号』から始まった壮大な「7部作」が完結いたします(なげえよ)。

そして、この『第192号』をもちまして、すべてのご購読者様の購読期間が終了いたします。
ネクスト・タームの『第193号』~『第204号』のご継続ご案内&郵便振替用紙を
同封させていただきます。
みなさまぜひ引き続きご購読ください。

まったくの「新規」で『情報誌INTUITION』のご購読を希望されます方は、
トップページの「Contact」から直接メールをお送りください。
(お名前、〒、ご住所、TELを明記の上)
①2017年セット『第181号』~『第192号』(12回分) 12,600円(税/送料込)
②2018年新規『第193号』~『第204号』(12回分) 15,000円(税/送料込)
http://www.intuition.jp/contact.html

そのほか、バックナンバーは、

2014年~2016年 バックナンバーセット(第169号~第180号)12,600円(税込)
2013~2014年 バックナンバーセット(第157号~第168号)12,600円(税込)
2012年 バックナンバーセット(第145号~第156号)12,600円(税込)
2011年 バックナンバーセット(第133号~第144号)12,600円(税込)

2017年版 『第181号』~『第192号』はオススメです。
(2012年以降は筆者の頭が冴えまくってきたのでオススメです)
(その代わり発行が不定期となりましたが)
バックナンバーでお読みいただくこともできます。

公式サイトの情報誌のページは、長年放置してきちゃったもんで、
そろそろちゃんとしなければなりませんね。
誰かそういうの得意な人いないかなぁ。。。

さて、4/22の宮崎講演会は、もうほぼ満席に近いかもしれません。
5/19の『大樹界』は界員制のため非公開です。
5/20仙台講演は、まだ募集をしてません(笑)。
(これからタイトルと概要を考えます)
5/27の名古屋講演はすでに満席だそうです(ありがとう)。

それではみなさん、『第191号』&『第192号』でぶっ飛んでください!!

| http://www.intuition.jp/blog/index.php?e=166 |
| カテゴリー1 | 05:30 AM | comments (x) | trackback (x) |
『第188号』『第189号』『第190号』と宮崎&仙台&名古屋セミナー
みなさんこんにちは。

さて、情報誌INTUITIONの『第188号』、『第189号』、『第190号』が完成しました。
3/31には仕上がっていたのですが、疲れちゃって倒れました。
4/3の夜に印刷所に入りまして、4/4から発送作業となり、
4/5には発送完了できるよう作業を進めています。

さて、ここで新規講演会のお知らせがございます。
まず、直近で申し訳ございませんが――、
――――――――――――――――――――――――――――
4/22(日)に「宮崎県」で緊急講演会を行います。
★タイトル 【消されたシリウス・リローデッド】(特別編)
★日時 2018年4月22日(日)
★会場  源太 本店(2F和室) http://takumi-genta.com/
    宮崎県延岡市北小路1139−10
★時間 15:30開場 16:00分から~約3時間
★会費 講演会8,000円  懇親会4,000円
★定員 30名(限定)
★主催:株式会社プラスドソレイユ
★ご予約/お問い合わせ先 0985-77-8188
(※)終了後、懇親会がございます。
懇親会参加希望の方はその旨ご予約時にお伝えください。
――――――――――――――――――――――――――――
5/20(日)は恒例の仙台天命塾主催にて講演会を行います。
詳細は近日中に当欄にてご案内いたします。
――――――――――――――――――――――――――――
5/27(日)に、名古屋講演会を行います。
★タイトル 【見知らぬ帝国・エボリューションズ】
★日時 2018年05月27日(日)
★会場 栄メンバーズオフィスビル3Fセミナー室C
     愛知県名古屋市中区栄4-16-8
     地下鉄東山線・名城線「栄」駅の13番出口から徒歩5分。
     名古屋駅から約10分
     金山駅から約15分
★時間 14時00分開場 14時30分から~17時00分
★主催:整体院E-Relax(旧:名古屋ピュア整体院)平野栄子
お問い合わせ先:http://www.nagoya-shizenkeitai.jp/
FB:https://www.facebook.com/eiko.hirano.7186
「メッセンジャー」または「お問い合わせ先」からご予約ください。
参加費:3,000円(30名限定)
当日現金でお釣りのないようお願いします
(※)終了後、懇親会がございます。
懇親会参加希望の方はその旨ご予約時にお伝えください。
――――――――――――――――――――――――――――

詳細、変更などがありましたら当欄にてお知らせいたします。
ぜひご参加ください。

このほか、リクエストがあれば、地方出張いたしますので、
ぜひ詳細ご相談ください。

よろしくお願いいたします。

| http://www.intuition.jp/blog/index.php?e=165 |
| カテゴリー1 | 07:08 PM | comments (x) | trackback (x) |
『第186号』、『第187号』、まもなく発送
お待たせいたしております。

情報誌INTUITIONの最新号『第186号』と『第187号』の二部セットが、
3/5(月)の午後には発送完了の見込みとなりました。

3/17に「第一界」を迎える『大樹界』のご案内も同封されておりますので、
ぜひご参加ください。

3/21(春分の日)には、恒例の仙台講演会があります。

澤野大樹 仙台セミナー

第十五章 『 見知らぬ帝国 』 ~The Empire Strikes Back~

日本国中、いや、世界中が“何か”に怯え、“何か”に忖度し、“何か”を急いでいる。
明治維新以降、日本は大きな5回の戦争を行った。
その流れと経緯の中には、あるひとつの目的があった。
第二次世界大戦後に定められた世界の枠組みは、今も厳然と有効となっている。
その枠組みを通じて、世界は何を見て、何を求めてきたのだろうか?
北朝鮮の核開発、ミサイル問題、日韓合意問題、中国との関係、
また、日本と米国の同盟関係。
これらの根本にあるものとは何か?
縄文スピリットを基盤とする現代スピリチュアルの根底に横たわる、
私たちがこれまで決して触れてこなかった最深部をつまびらかにするためには、
まずはその最深部が「存在すること」を発見しなくてはならない。
そして、その本当の姿を知った私たちは、その後ただちに、
まったく知らなかった巨大な「帝国」を発見するだろう。
3月21日の仙台では、誰も知らない衝撃のストーリーを明らかにしよう。

※必ず事前に参加ご予約ください。
※詳細は、仙台天命塾の公式サイト http://genkiup.net/ でご確認ください。

| http://www.intuition.jp/blog/index.php?e=164 |
| カテゴリー1 | 09:32 PM | comments (x) | trackback (x) |
『第186号』~の進捗状況
みなさん、こんにちは。

大変お待たせいたしておりまして大変申し訳ございません。

情報誌INTUITIONの最新号『第186号』があと数日で執筆完了する見込みとなりました。

三日前から執筆を始めましたが、
とにかく長い、膨大な原稿量となりますので、
『第186号』~としかまだご案内できません。

二部作となるか、三部作となるかはまだわかりません。

まったく未知なことを、勉強しながら調べながら、
本を取り寄せながら書いておりますので、時間がかかります。

あと、『大樹界』は、3/17より予定通り開始いたします。
『第186号』にインビテーションが同封されますので、
ギリギリになってはしまいますがぜひご参加ください。

また、3/21(春分の日)には、仙台講演会をいつものように開催いたします。
タイトルと概要は未定ですが、
前回からの派生的続編と考えていただければ、
この講演会のためだけにご遠方からご参加いだたく価値はあると思います。

それではみなさん、ごきげんよう。


| http://www.intuition.jp/blog/index.php?e=163 |
| カテゴリー1 | 11:24 PM | comments (x) | trackback (x) |
2018年も残りあと339日となりました。
みなさん、こんにちは。

年末年始のトワイライトゾーンは得てして長引き、
途方もないhollowな季節を抜けたのですが、
潜在意識が「まだだまだだ」と急かすわけで、
私としてはどうしようもなくしっちゃかめっちゃかとなっている次第です。

執筆に難儀などかつて一度もしたことはありません。
その気になるかならないか。
それは神の味噌汁ということなのですかね。

宮古島の大神島で超絶な神秘体験をした。

『第186号』、『第187号』、『第188号』は果たしてどうなるか?
私にもまったくわかりません。

サルバトール・ムンディ以降、
やはり何かあるのでしょう。
良いものが湧出してくれば嬉しいのですが。
横溢する直観はいつもの如し。
ペシミズムの範疇には留まらない。

サタニズムの根幹を眺めるにつけ、
ノルウェーのブラックメタルの雄、
DIMMU BORGIR(ディム・ボルギル)の『Gateways』をリフレインする。

DIMMU BORGIR - Gateways (OFFICIAL MUSIC VIDEO)
https://www.youtube.com/watch?v=_jw7yk8hm_0
(3:47からの展開は何度聴いても鳥肌が立つ)

DIMMU BORGIR - Gateways (歌詞)
https://www.youtube.com/watch?v=SMi6Rzb1EfY

この曲こそ、サタニズムの本質を表現している。
この歌詞を理解すればサタニズムとは何かがわかるはずだ。

DIMMU BORGIR - Gateways(フル・オーケストラ)
https://www.youtube.com/watch?v=6HCbqLB-ZmM

ちなみにDIMMU BORGIRのボーカルShagrath(シャグラット)は
ノルウェーナンバーワンのイケメン。
リアルな「アラゴルン」だ。
https://www.youtube.com/watch?v=hrc2OvxFmfw
やはり正当なイケメンが正当に出てこなければダメだよな(笑)。

本当に頭が下がる思いである。
本物はいつもノルウェー、スウェーデン、フィンランドにある。

本音を表すためには建前という仮面を取らねばならないのだよ。

ヒーリング・ミュージックやクリスタル・ボウルなどといった、
醜いエセ・スピリチュアル・ミュージックとか大嫌いだ。
また尺八とか和太鼓など粗野で雑で醜い楽器も嫌いだ。

「クリスタル・ボウル奏者」かそうでないかを識別する方法はただひとつ。
「クリスタル・ボウル・セット」を購入したかしなかったかだけである。
5分練習して(いや練習する必要すらない)仰々しく白目を剥いて奏でもすればその瞬間から
誰でもすぐさま恭しい「スピリチュアル演奏者」になれるから捗るぞ!!
あとは麻の白装束でも身に纏い神社で祝詞あげゴッコでもすればさあ完成だ。
そして何よりも重要なのは、そんなことを臆面も無く図々しく披露できる神経の図太さだ。
(儲かるぞ! 注目されるぞ! 目立つぞ! 生き甲斐を感じられるぞ!)
コスパ最高スピリチュアル・デビューだ!!

(本物のプロは心なんか込めなくても余力ですら人の心を打つ)
(本物のシェフは二日酔いで鼻歌交じりで目を瞑ったままでも
宇宙一のカチョ・エ・ペペを作る)

――というわけで、
『第186号』~『第188号』は間もなく(?)刊行される見込みなのかな?

お待たせしてしまいましてごめんなさい。



| http://www.intuition.jp/blog/index.php?e=162 |
| カテゴリー1 | 10:44 AM | comments (x) | trackback (x) |
2018 『大樹界』 日程速報
みなさん、こんにちは。

さて、来年の『大樹界』のスケジュールが決定いたしましたので、
いち早くお伝えいたします。
ぜひみなさま、万事お繰り合わせの上、お支度ください。

完全界員制、全6界シリーズにて開催いたします。

①3/17(土)
②5/19(土)
③7/21(土)
④9/8(土)
⑤11/3(土)
⑥12/8(土)

※時刻はすべて14:00~17:00です。
※ご購読者のみなさんへ後日、詳細インビテーションをお送りいたします。

| http://www.intuition.jp/blog/index.php?e=161 |
| カテゴリー1 | 04:09 PM | comments (x) | trackback (x) |
12月17(日)は仙台講演会
みなさん、こんにちは。
情報誌最新号は筆者の意識がトワイライトゾーンに入ってしまったので、
少々遅れてしまっております。申し訳ございません。

さて、12月17日(日)は今年最後の仙台講演会があります。
ぜひみなさん、ご参加ください。

澤野大樹 仙台セミナー 第十四章
『鏡の救世主が現れる』~2018年からの日本、そして世界で何が起こるか?~

・日 時: 2017年12月17日(日) 15時半~17時45分頃 (開場15時)  
・会 場: あわの里 天命舎  仙台市青葉区国分町3-9-32 仙台ATOWAビル5階
・参加費: 5000円 (仙台テンメイ会員以外&当日参加 5500円)
     参加費は当日支払下さい。  
・定員 : 30名
・懇親会: 講演会終了後、澤野さんを囲んで懇親会を開催します。
       参加希望の方は申込下さい。
・申込み: 参加申込書に記入し,FAX、電話、Emailで申込み下さい。  
・仙台天命塾HP http://genkiup.net/
・問合せ:  仙台天命塾 大久保 TEL/FAX022-279-1024 090-8786-7300   
E-mail atowa999@gmail.com  

【主催者より】
これまで澤野大樹氏には2013年3月3日「仙台縄文日高見アセンション2013」以来、
仙台セミナーを13回開催できました。
仙台、東北の地がこれからの時代の行く末にいかに関わって行くのか、
斬新な視点で非常に興味深いお話を提示して頂きました。
今回、第十四章「鏡の救世主が現われる」を開催させて頂きます。
あっと驚く切り口、展開で目から鱗の澤野ワールドに参加下さい。

【講演概要】(あくまで予定)
10月22日の衆院選を経てわかったことがある。
この日をきっかけに、日本は完全に新しい領域へと突入した。
北朝鮮、アメリカ、ロシア、そして日本。
今、懸案となっているあらゆる疑問を解く鍵とは何か?
今、日本、そして世界では何が起きてどこに向かっているのか?
最新時事解説はもちろんのこと、その背後に通底する「神仕組」の根幹について、
そしてそれを統べる「Redeemer」(救世主)の介在を明らかにしよう。
そしてさらに、すべてが「デンデン返し」される人智を超えたシナリオを明らかにする。
あなたは、己を、当たり前のこの世に生きる当たり前の人生を生きる者などとしてはならない。
あなたは、これから常にあまねくすべての「観察者」として生きるのだ。
あなたが生きる世界は、あなたが観察者となるのだ。
「観察者」となったアノマリーは凡百の市井人の耳目を集めるだろう。
集めるだけではなく、その時、己がインフルエンサーの先鋭の
一点となったことに気づくだろう。
その瞬間にあなたは「70億人に埋没するひとり」ではなく、
「70億人というひとつと均衡するひとり」へと変わる。
それこそまさに「Redeemer」である。
いにしえの縄文スピリットの完全リニューアル復活と同時に起きる私たちの巨大な変化。
――「すべては明後日からやってくる」のだ!!
時間は過去から未来へ流れているのではない。
「今この瞬間」とは完成された未来への辻褄合わせ、つまり「均衡」のためにある。
精緻極まる時事情報と、純粋極まるスピリチュアル世界が高次元で均衡される。
12月19日、衝撃の「神仕組」の全貌が仙台天命塾で明らかにされる。


| http://www.intuition.jp/blog/index.php?e=160 |
| カテゴリー1 | 06:32 PM | comments (x) | trackback (x) |
『第186号』、『第187号』、『第188号』の進捗状況
「籠池加計解散」で「かかか解散」と呼ばれ始めた。
「かかか」は「かがみ」であり「666」であり「鏡」(ザ・ミラー)。

パンダが「香香」(シャンシャン)で「しゃんしゃん総会」からの、
突然の「しゃんしゃん解散」。
「しゃんしゃん」は「香香」(かか=蛇体)なのだから、
「香香解散」であり「蛇体解散」でもある。

つまり、「香香解散」も「かかか」。

――つまり、「鏡」が通底している。

「鏡」――瀬織津姫によるアラハバキ。

「KOIKE YURIKO」=「RYU OOIIE KKK」=「龍を言え鏡」。

小池のグリーンはパイソン・グリーン。

世界を統べる魔女が日本の悪魔をアラハバく。

――さあ、いよいよ魔境に突入してまいりました。

さて、最新号『第186号』、『第187号』、『第188号』は、再び三部作。
もう間もなく発行できるかと思います。
10月初旬くらいかと思います。

↓小田嶋隆さんのツイート

敵の敵が味方だというぐらいのところまではなんとか理解できるのだが、
敵の敵と敵の敵の敵が手を組んだ連合軍が味方なのかどうかは、
残念だが、オレには判断がつかない

https://twitter.com/tako_ashi

さあ、今、一体何が起きているのか????

それではみなさん、ごきげんよう。

| http://www.intuition.jp/blog/index.php?e=159 |
| カテゴリー1 | 12:04 PM | comments (x) | trackback (x) |
『第183号』、『第184号』、『第185号』、ようやく、しかもまとめて完成する
みなさん、こんにちは。

大変長らくお待たせいたしております『第183号』ですが、
ようやく完成いたしました。

しかも、完成したのは『第183号』だけではなく、
『第184号』、『第185号』も完成いたしました。

今回は、異例の「三部作」となります。

8/27の深夜に印刷所に入り、
8/28(月)の夕方までには投函が完了する見込みです。

通常の封筒には入りませんので、
角2の大きな封筒に三つ折なしでお送りいたします。

| http://www.intuition.jp/blog/index.php?e=158 |
| カテゴリー1 | 08:08 PM | comments (x) | trackback (x) |
『第183号』、まもなく完成の見込み
みなさん、こんにちは。

大変長らくお待たせいたしております『第183号』が、ようやく完成しつつあります。

加計学園について書こうと思っていたら、
いつの間にか、インパール作戦について書いていたりして、
大いに曲折しているわけですが、ようやくひとつの出口が見えてきました。

日本の「独立記念日」について書こうとしても、
いつの間にか、ポツダム宣言とソ連対日参戦と「関東軍特種演習」について書いていたりして、
大いに曲折をしているわけです。

書き溜めたものと、さらに加筆したものを併せ、
磨き込んでいくのですが、いかんせん話題があり過ぎます。

できるだけシンプルに、できるだけ平易に、
できるだけ客観性を持たせ、できるだけ楽しくなるようにしています。
しかし、やはり長文になってしまいます。

書き始めたら、それはまさに内田先生の仰るように、
「暴走的思弁」そのものであります。

蓄積した思いはできるだけ早く放出せねば足が痛くなるので、
暴走的思弁という現象は大いに己の身体への労わりでもあるのですが、
しかしそれも一行一行、一文字一文字に意味をのせていくというじつは緻密な作業です。

――つまり、緻密に精緻に暴走してゆく、という作業です。

ワンオクの『 The Beginning 』を聴きながら。。。。。。
https://www.youtube.com/watch?v=Hh9yZWeTmVM


| http://www.intuition.jp/blog/index.php?e=157 |
| カテゴリー1 | 08:02 AM | comments (x) | trackback (x) |
PAGE TOP ↑